建築工事
Building work

建築工事

お客様の笑顔を生み出す快適な家づくり

お客様の笑顔を生み出す快適な家づくり

木造住宅では、主に2×4工法で耐火性・耐久性・断熱性・気密性・可変性・住居性に優れた住宅を建築しております。
コンクリートに鉄筋を埋め込んだ構造の鉄筋コンクリート住宅は、壁式構造とラーメン構造といった工法があります。鉄筋コンクリートの建築工事は、鉄筋の大きさや強度、鉄筋の本数、コンクリートの強度などを計算して仕様を決定しています。

拓陵建設では、土地を購入して自社施工で複数同時に住宅を建てていきます。
一般的に建売住宅は、同じプランでデザインや間取りが一緒になることが多いのですが、拓陵建設の住宅においては、土地の形や日当たりを考えた上でプランを作成しています。
ひとつひとつ違うデザインだと、それぞれ施工工程が異なるため、手間や時間といったコストがかかります。ですが、土地に合わせた建物にすることで、個性がでることはもちろん、風通しや日当たりの良さといった快適な暮らしと、家族のコミュニケーションが増すマイホームをお届けすることができます。

建築工事
ZEH

ゼッチ

拓陵建設はZEH(ゼッチ)基準に対応しています

ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まいです。

地球環境にやさしい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。

ZEH

2020年に求められている省エネルギー基準よりも、さらに厳しいものが「ZEH基準」です。普及促進を目的としたZEH支援事業による補助金も用意されています(補助金事業は予算額・期間が定められています。)。
また、狭小地など太陽光発電パネルを搭載しにくいといったケースにも配慮した「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」基準が新たに設けられており、今後ますます住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。

標準仕様でZEHに必要な断熱基準に対応しています

ZEH仕様の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があり、さまざまな仕様・アイテムを変更するのでコストがかさんでしまいます。
拓陵建設では、高断熱の構造体をベースに、「高性能グラスウール」や「高断熱サッシ」を標準で採用。標準仕様で、ZEHに必要な断熱基準に対応しています。そのため、換気・空調、照明、給湯の省エネアイテムや太陽光発電パネルなど、わずかなアイテム変更・追加のみで、ZEHに対応できます。

ZEH
order
お申し込みの流れ
STEP.1
お問い合わせ

まずはお電話、またはFAXでお気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 9:00〜18:00 メール・FAXは24時間受付ています。

STEP.2
STEP.2
無料
お見積り

ヒアリングや現地調査で、その場所の道路状況やライフラインなどの調査をおこないます。現地調査が完了したら予算を算出し、お見積もりをご提示します。

STEP.3
STEP.3
ご契約

お客様のご要望に応じて工事プランの内容を詰めていきます。お見積もり金額に同意いただけましたら、ご契約となります。

STEP.4
STEP.4
着工

工事プランを基に工事をおこなっていきます。環境や近隣住民の安全に配慮しながら、迅速かつ丁寧に工事を進めていきます。

STEP.5
STEP.5
完了

社内や行政の確認検査をクリア後、お客様にご確認いただいて完了となります。